2011年02月11日

フィラリアの薬 大好きだけど リスクはないの?

◆【おおさか遊ぶろぐ】にふぅのブログ記事が掲載されました!

  『浴衣祭りでっせ、奥さん!(大阪・帝塚山WANBANA)』



1.jpg

 

 「おおさか遊ぶろぐ」でこの記事をチェックくださいね

 そして記事の最後にある評価をしてくださったらうれしいな







朝です、さぁ、午前中に済ませちゃおぅ

ふぅ!って呼ぶと、なぁにってちょこっと首をかしげて返事するふぅ



2.jpg





フィラリアのお薬、飲もうか



3.jpg





我が家はカルドメックのチュアブルPです

犬糸状虫症予防・消化管内線虫駆除剤と書いてありますね



4.jpg






※フィラリアとは蚊が媒介する線虫という寄生虫の名前です

心臓に寄生します

ネット上にはフィラリアを実写した写真がたくさんありますが、

結構大きくておぞましいものですので、写真の掲載は省略しました

興味のある方は検索してみてください






牛肉風味です、ふぅもものすごく好きなキューブです



5.jpg





薬なのに、なんでこんなに好きなのかな?



6.jpg





ほら、ちょーだい、ちょーだいってすごい迫力!!



7.jpg





私の手から奪うようにかぶりつきます



8.jpg





あわてるから、半分欠けて床に落ちちゃいました

あぁ~あ、つっつ~っとよだれが…



9.jpg





もっとないの?

いつもそう言うねぇ お薬だから…



10.jpg






※フィラリアの予防薬を投与する前に獣医さんが検査をしますね

血液検査です 顕微鏡を覗いて大丈夫ですよって言ってくださいます

大丈夫じゃないと予防薬は出ないの?

そうなんですって! 感染状態で予防薬(これは駆除剤です)を使うと

犬がショック状態を起こし、危険だそうです



カルドメックの公式HPには、一度に大量のミクロフィラリアが駆除される

ことでショック症状を起こし、最悪の場合は死に至ることもあるとあります



これをスズメバチに2度目の刺されると危険だというアナフィラキシーショック

(強烈なアレルギー反応)だとしているサイトもありました

そんな気もしますね





犬が喜んで食べるから安心な薬というのは違うようです

かなり注意して投与の判断をしないと、愛犬を死亡させるリスクもある

予防薬ではなく、駆除剤だということを知っておきましょう

肝臓に疾患のある子、外では絶対に遊ばせない子には必要ないのかも…


 


ノミダニ予防 フロントラインプラス + フィラリア予防薬カルドメックチュアブルPの紹介


これからはやはりネット通販の時代だね。

Pet-Ezさんを発見です!!獣医先生で5000円以上する 10キロ犬用カルドメックチュアブルPは3400円だけでした。

送金から商品の到着まで1週間かかってしまいましたが、安くていいフロントラインカルドメックを入手できて大変幸 せ!

それにポイントも貰えて、次回を買うとき、ポイントを使うともっと安い!
3400ポイントは272円で使えますから、1箱は3128円になります!

今すぐアクセス! http://www.jp-pet.com

また http://www.pet-ez.com

または http://www.pet-ez.jp









フィラリア予防薬 フロントライン カルドメック ノミダニ



posted by ペット薬 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カルドメック | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。